脱毛サロンが初めてでも安心できるそのワケ

脱毛の仕組みについて

脚

様々な脱毛の手段について

脱毛サロンへ行くとまずはカウンセリングが行われ、専門の方たちが丁寧にヒアリングをしてくれるのが一般的です。個々に合わせた部分的な脱毛やコースが提案されますが、毛抜きの方法はその脱毛サロンによって様々で、光を使うものや針を使うものがあります。光を用いる場合には仕組みは単純で、肌に照射させる光のエネルギーによって毛根細胞の成長を止めて脱毛を促します。この光照射による脱毛では医療用レーザーを使うかどうかで条件が大きく変わることがわかっており、医療用レーザーを使った光脱毛では痛みを伴うことが知られています。太陽のもとで黒い車が非常に熱くなるように、光のエネルギーは黒い色に吸収されますから医療レーザーはホクロ部分の脱毛や小麦色の肌の方の脱毛には不向きです。日焼けした美しいボディーを持つ人たちには強い医療用レーザーではなく弱い光を用いたフラッシュ脱毛をおすすめします。弱い光で脱毛する場合、脱毛サロンにはその毛根周期に合わせて数か月に一度は通い施術を受ける必要がある場合がほとんどです。光のほかに有名なのがニードル脱毛という、ニードルつまりは針を毛穴に差し込み20秒ほど電流を流すことで毛根にダメージを与える永久的な脱毛方法です。この方法は高額で強い痛みを伴う昔からある方法ですが、肌の色に関係がないので日焼けだろうが色素沈着だろうが条件を選ばす脱毛をすることができます。脱毛サロンでのニードル脱毛は痛みに弱い人に不向きで数少ない永久的な脱毛の手段であるが、初めての脱毛であれば光による脱毛を選ぶべきでしょう。